セミナービジネスを成功させるために

セミナーとセミナービジネス

バックエンドと集客

行動的な話をすると豪語しましたが、実は、セミナーに正解はありません。
なので、アドバイス程度に聞いていただきたいのですが、その中でも非常に重要な教訓が一つ。
セミナー開催による集客だけでは大きな収入を期待しづらい。
これは意外でもあり、実はよく知られていることでもあります。
数千円のセミナーに数十人集めても、それで安定した生活ができると確信できるほどの収入を得ることはできません。
集客と時間、このバランスは、どんな方でも一番はじめにつまずくことなのかと思います。

その代わりの利益を得るためには何があるのか。
それがバックエンドと呼ばれるものです。
これは何を売るのか。
セミナーに関連したものであれば何でもいいでしょう。
個人的な話ができる場を別料金で作ってみたり、本ももちろん良いですし、動画でもいいでしょう。
そのバックエンドの魅力を生み出すのも、セミナービジネスの大きな中心であるかもしれません。

アドバイス集

バックエンドの魅力を上げる以外にはどんなアドバイスがあるのか。
細々としたものはたくさんあるんです。
ですが、それは実際にセミナーを開いているうちに、変えていってもいいのかなと思います。
例えば、机を置かない。
机に気が散ってセミナーへの集中がうまくいかないと言われます。
例えば、台本をきっちり用意する。
全部の流れ、すべてのセリフを一度文字に起こすことで、またそれを何度もシミュレーションすることで、セミナーは想定通りの成功を得られることでしょう。
例えば、少人数でセミナーをする。
一人一人に熱意を伝えられることができるので、リピーターや、登録者が増えるでしょう。
しかし、これは一般論であり、自分の好み手応えに合わせて変更していくべきです。
その、柔軟性こそビジネス及びセミナーの成功の秘訣なんです。